プロフィール

akikosan

Author:akikosan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
毎日のささやかな出来事です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
東京タワー
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン。」を見てきた。
原作を読んでいない、TVドラマも見ていない、でも何となく映画は見てみたかったので、ちょうど休みが重なった夫を誘ってみた。
なんと言ってもオダギリジョーさんが素晴らしかった~!
今まで映画もドラマも出演作を殆ど観たことがなかったので、正直なところ印象といえばカードのCMのみ。今までの何かと比較のしようもないのだけれど。
あんなに優しい雰囲気の出せる人だったんだ、と新鮮だった。自分の大勢の友達と笑ったり喋ったりして楽しそうなお母さんを黙って見守る目の何て優しいこと!
もちろん樹木希林さんのオカンもとても素敵だった。子供を甘やかすでもなく、子供に寄りかかるでもなく、いつも子供を案じ、暖かく包むことのできるお母さんだった。そして時々覗く可愛らしさは何て言えばいいのだろう。
できるならこんなお母さんになりたいなあ・・・
そしてそして、オカンの若い頃を演じた内田也哉子さん。愛情の表現のしかたは、むしろ控えめといってもいいくらいだったけれど、おっとりとして優しく、とてもおおらかな素敵なおかあさんだった。この人の持つ雰囲気、大好き。
登場する人々の気持ちに寄り添いながら過ごした二時間余りは、とても大切な時間だったような気がする。
普通の人の普通の人生。確かに“小さな”ものがたりなのかも知れない。でもそれは暖かくてとても慰められるものがたりだった。
スポンサーサイト
【2007/04/23 20:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<会えた! | ホーム | ・・・。>>
コメント
こんばんはw
映画でヒットしました。
もう涙涙でした。うちの息子も将来、あんな格好よくて優しくなってくれないかしら・・なんて思いましたw
感動しました。
【2007/04/23 23:29】 URL | ここ #-[ 編集]
こんばんは。
ここさん、コメントありがとうございます。
途中であちこちから聞こえるすすり泣きに負けまいとしたのですが、私も、やっぱり泣いてしまいました。
あんなふうに優しく育ってくれたらそれだけでもう充分な親孝行ですよね。
久しぶりにいい映画をみたなあ、と嬉しく思いました。
【2007/04/27 21:44】 URL | akiko #ftCnakv.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akikosan.blog49.fc2.com/tb.php/42-7f298b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。